雑記

ジブリパーク開園日決定!まずは公共交通機関のルートを押さえよう

ジブリパーク開園日

昨日、愛知県長久手市に建設中の「ジブリパーク」の開園日が発表になりましたね。

今から楽しみにしておられる人、いっぱいいるんじゃないですか?
みつまめふうふも建設中の場所である「愛・地球博記念公園」にはよく足を運ぶので今から完成が楽しみ過ぎます♪

ジブリパークへの交通機関

まず押さえておかなきゃいけないのが行き方ですよね。
ジブリパークができる「愛・地球博記念公演」にも駐車場はありますが、開園してしばらくは大渋滞になるはず。だから、公共交通機関を使っていくのがいいと思うんです。

道中も日本唯一のリニアモーター駆動で運行する交通機関使ったりできるのでお子さんも楽しいんじゃないかな。ジブリパークに行くまでもワクワクですよ。
というわけで公共交通機関利用の場合、ほぼ1択です。

名古屋駅からのルート

JR名古屋駅セントラルタワーズ・桜通り口(東口)をでて地下におります。

名古屋駅

名古屋市営地下鉄 東山線(藤が丘方面)
名古屋駅 → 藤が丘(終点) 所要時間 約28分

愛知高速交通東部丘陵線(通称リニモ)
藤が丘(始発駅) → 愛・地球博記念公園駅 所要時間 約14分

このルートが鉄板です♪

ジブリパークまでの地下鉄乗車率

駅を降りたら目の前に「愛・地球博記念公園」入り口があります。
おそらく、ジブリパークが開園したらデカデカと「ジブリパーク」の看板が立っていることでしょう(笑)

名古屋駅から電車を1回乗り継ぐだけのルートですのでかなり楽だと思います。
おそらく、今後も名古屋駅から直通で電車が乗り入れることはないはず。
地下鉄とリニアモーターカーの乗り継ぎですから

リニモ

ジブリパークへは地図的にもほぼ真っ直ぐ鉄道が走っています。
東山線は時間帯にもよりますが平均して7分に1本
リニモは8分に1本は発着していますのでほぼ待たずに乗車できるはずです。

ただ、開園当初はこちらも混み合うと思いますので、時間に余裕を持って混み合うようなら1本次の電車にするくらいの気持ちで向かわれるのがいいでしょうね。

とはいえ、東山線の栄駅から先と、リニモ共に通勤時間帯は都心部へ向かう乗客と逆方向へ進む形になります。なるため、ラッシュ時でも通勤される人と一緒に乗車する率は減ると思います。
ただ、名古屋駅-栄間の2区間については上下線ともに通勤される方が多い区間なので5分ほどはかなり混み合うかもしれません。
他府県からお越しになる方で、宿泊される方は名古屋駅周辺ではなく、栄周辺で宿泊をとられることをお勧めします。

※もしかしたらジブリパーク近辺にもホテルができるかもしれませんね…

何にしても、ジブリパーク、開園が今から待ち遠しいみつまめふうふなのです♪

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。