生活アイテム

Kindle Paperwhite が想像以上によかった件【迷ってるなら買うべき!】

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteを買ったら明らかにインプット量が倍増した話

こんにちは。

先日、迷いに迷ってついにAmazonのKindle paperwhite「キンドル ペーパーホワイト」を購入しました。

 

読書量が2倍以上に増えた

もうね、結論から言うと本当に買ってよかったです。おかげでインプット量が大幅に増えたことと生活リズムがかなり改善されました。購入して1ヶ月。以前より読書量は確実に2倍以上になりました♪

しかも、半分は無料で本を読んでます(笑)

Kindle Paperwhiteを買い渋ってた理由

実は数年前から電子書籍リーダー、AmazonのKindle Paperwhiteか楽天のKoboのどちらかが欲しいなぁと思っていたんです。でもなかなか買えずにいました。迷っていた理由は以下の通りなんですが…

  1. 価格が1万円越え
  2. 購入して無駄にならないか
  3. 書籍は別に購入しなければいけない
  4. iPhone・iPadを既に持っている
  5. 白黒画像
  6. そもそもそんなに本を読むのか
  7. 奥さんに「そんなの無駄」と言われないか
  8. 友人で所有している仲間がいない

今思うともっと早く決断して買っておけばよかったーって思います。
色々悩んでたのがもったいなかったなぁ。

そもそも読む本も白黒なわけだし、本はそれぞれお金を出して買ってるし…
Amazonのブラックフライデーで割安になっている時などセール時に購入すれば多少安く手に入るんですよね。僕は12,000円ほどで購入できました(笑)

Paperwhite購入の決め手は生活リズムの改善

 睡眠時間の確保と半身浴で入浴時間を長くしたかった

2022年に向けて生活リズムを改善しようと思ったんです。
コロナ禍が続いてリモートワークが長くなるとどうしても生活リズムが崩れがち…
そんな方僕以外にも絶対おられますよね?

インプットが大好きな僕は本を読んだりブログ読んだりYouTube見たり…気がつけばいつも夜が更けていく生活が続いていました。

なんとか生活リズムを変えたいなぁと思って入浴中に音楽を聴くためにBluetoothスピーカーを買ったり(このおなはしはまた今度)したんですがついついお風呂時間は早く済ませてしまう習慣が抜けなかったんです。

それがもうね、30分の長湯(38℃)が快適で快適で(笑)本もガンガン読めるし体調も良くなるし、夜はぐっすり眠れるし、いいことづくめでした♪

iPhone・iPadを利用しなかった理由

そこで、ふと思ったのが「お風呂で入浴中に読書ができたら変わるかも」という発想。
iPadやiPhoneでもいいんですが、意外と重いんですよね。防水もあまり信用できないし…
iPhoneを購入したときに隣で同じモデルを買っていたお兄さんが店員さんに「このiPhoneからしっかり防水モデルになったけどお風呂で利用しても大丈夫?」って聞いてたんです。
店員さんの回答「お湯等ではあまり過信しないほうがいいですよ。可能ならお風呂での使用は避けることをお勧めします」だって。

なので、iPhone・iPadのお風呂使用はちょっとなぁと思って改めてAmazonさんで調査!

Amazon  Paperwhiteは防水もバッチリと言うことだったので思い切って購入したと言うわけです。

おすすめのモデルは【Newモデル】
Kindle Paperwhite(8GB)広告付き

僕が買ったから!

と言うわけではなくて、最初に購入するならこれが一番だと超お勧めします。

【Newモデル】
Kindle Paperwhite(8GB)広告付きを薦める理由

このモデルを僕が薦める理由は以下の通りです。

  • 防水モデル(IPX8等級)真水なら2メートルの水深で60分OK
  • 公式サイトに「バスタブに落としちゃっても大丈夫」と記載
  • 8GBあれば当面十分すぎる書籍量が入る
  • 広告はAmazon Kindle本の広告だけ
  • 文字の大きさも調整できる
  • ライトの明るさ調整も可能
  • 画面の色も白→アイボリーに変更可能
  • デジタルインクで目に優しい
  • 液晶ディスプレイとは異なりブルーライトが出ない
  • めちゃくちゃ軽い
  • 設定すれば電源OFF時に現在読んでいる本の表紙を表示
  • Amazon unlimited加入なら対象書籍読み放題(同時に10冊までのダウンロード)

正直、早く変えばよかった…

 Kindle Paperwhite

 Kindle Paperwhiteのここはちょっと不満な点

万能タブレットではないのでiPadなどと比べてはいけないのですが…
こんな点はタブレットとは違うので不満を感じる点かもしれません。

とはいえ、電子書籍リーダーとしては不満点にしてはいけないのかもしれないですけどね

  • ネット検索等は遅い
    電子版書籍に記載されているWebサイトリンクなどをタップすると一応ブラウザが起動してサイトにアクセスできるんですが、これがまぁ遅い(笑)表示も白黒デジタルインクなので美麗な画質とは言い難いです。この部分はまぁしょうがないかなぁ
  • 図表等が多い書籍はマーカーやメモができないことがある
    電子書籍でもテキストタイプと画像で表示されるタイプとあって、小説や文庫本はマーカーできるんですが、自己啓発やマーケティング、PC開設などの図表が多い書籍は「読む」専用になると思います。
  • 複数アカウントでの利用が面倒
    自分と妻で利用してるんですが、それぞれのアカウントで利用しようと思うとめっちゃ面倒です。僕たち夫婦は二人で同一アカウントで本を買ったりしてるのでいいですが、別々のアカウントで本を購入してる人は2台欲しくなるかも

 

デメリットを補ってあまりある優秀なやつです

とはいえ、起動は早いし、ページめくりもさくさくいけるし、今ではお風呂タイムは夫婦揃って読書時間になってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。